* NEWS!! *



王子動物園のアムールトラ「ヤマ」(メス、18歳)が平成30年7月11日に死亡しました。アムールトラの寿命は長くても20年ですので、大往生でした。
ヤマは4月頃から足腰が弱くなり、寝室で療養中でした。6月頃からは起立困難となり、介護を続けていました。多くの心配の声を頂いておりましたが、最後はスタッフに見守られ息を引き取りました。
人工哺育で育ったヤマは人懐こく、お客さんを見ては近寄ってくる姿が愛嬌があり、とても多くの方に愛されていました。
長い間ヤマを応援してくださり、どうもありがとうございました。
ヤマへの献花台を12日より、王子動物園円形猛獣舎アムールトラ展示場南側に設けます。
※7月12日のスタッフブログ(神戸市立王子動物園公式サイト)で、ヤマちゃんのことを書いています。

■アムールトラ「ヤマ」
2000年(平成12年)5月21日 広島市安佐動物公園生まれ
2000年(平成12年)12月15日 東武動物公園に移動
2009年(平成21年)7月5月 神戸市立王子動物園に来園

■アムールトラについて
・分類:哺乳類食肉目ネコ科ヒョウ属
・英名:Amur Tiger・学名:Panthera tigris altaica
・生息地:中国北東部、ロシア沿海地方のアムール川流域の針葉樹林に生息。
・特徴:現存ネコ類の中で最大。体毛は長く、厚い。基本的に単独生活で、縄張りを持ち、小動物から大型動物までを捕食する。繁殖期は冬、産仔数は平均3〜4仔。

国内のアムールトラの飼育状況(2017年12月31日現在)
23園館 58頭(オス20頭、メス38頭)


ページトップへ

 平成30年7月1日、カピバラの「ちゅら」(メス、3歳)が死亡しました。
 ちゅらは6月27日に同居のカピバラによって全身に咬傷を負ってしまい、子供たちへの授乳を続けながら治療にあたっていましたが、その甲斐なく、残念な結果となってしまいました。
 子供たちは、現在、飼育員により人工哺育中で、しばらくは非公開とさせて頂きます。ご了承をお願いいたします。


ページトップへ

 2018年6月25日、カピバラの「ちゅら」(♀)が、三つ子を出産しました。
今年2月に亡くなった「なると」(♂)との間に、3回の出産で計10頭が誕生したことになります。誕生直後から展示しており、来園者からも元気な姿をご覧いただけます。
※6月25日のスタッフブログ(神戸市立王子動物園公式サイト)にもカピバラの三つ子のことを書いています。ぜひ、ご覧ください。


・性別:不明 ・体長:約25cm(推定)
・体重:約1.5kg(推定)

・母 親:「ちゅら」(3歳)
2015年4月9日 須坂市動物園生まれ
2016年6月7日 神戸市立王子動物園に転入

・父 親:「なると」(死亡時7歳)
2010年11月2日 とくしま動物園生まれ
2012年6月11日 神戸市立王子動物園に転入
(2018年2月16日 死亡)


ページトップへ

 平成30年7月11日(予定)から宮崎市フェニックス自然動物園のメスのゾウ「みどり」(17歳)を繁殖目的で借り受けることになりました。
 借受期間中は、当園のオスのゾウ「マック」(25歳)との間で繁殖に取り組みます。「みどり」は「マック」と交配し、妊娠が確定すれば宮崎市に帰ります。(最長で平成31年6月までの借り受けとなる予定です)
 日本ではこれまで11頭の子ゾウが生まれましたが、現在6頭しか生存しておらず、マックとみどりの繁殖には大きな期待が寄せられています。
性別:メス 年齢:17歳
2000年10月9日、タイで生まれる
2005年7月23日に宮崎市フェニックス自然動物園に来園
2018年7月11日に神戸市立王子動物園に来園予定

1992年6月13日  スイス Knies Kinderzoo生まれ
1995年3月24日  王子動物園に来園

1990年4月5日  ラトビア共和国 リガ動物園生まれ
1996年9月3日  王子動物園に来園

2002年 死産
2004年 出産(メス)  2005年に死亡
2007年 出産(オス)  2012年に死亡
2014年 出産(オス)  現在「市原ぞうの国」(千葉県)にて飼育中


ページトップへ

平成28年12月1日より土日祝日の大型バス駐車予約の受付を開始します。
従来、土日祝日の大型バスは乗降のみ利用可能となっておりましたが、平成29年3月4日利用分より事前予約のうえ駐車が可能となりました。
下記より様式をダウンロードのうえFAXにてお申込下さい。


ページトップへ

 
◆内 容◆
コアラの餌であるユーカリの葉を、実際に触ったり、匂いを嗅いでもらいながら、飼育係員が来園者にコアラやユーカリに関する解説をします。

◆実施日時◆
毎週日曜日の午後2時ごろ
(開始前に園内放送します。)
◆実施場所◆
動物とこどもの国
コアラ舎出口付近

※いずれのイベントも天候や動物の体調により、中止となる場合があります。


ページトップへ