* NEWS!! *



6月6日(木)に、ドイツのライプツィヒ動物園からアムールトラの「レーニャ」(メス)が来園しました。
アムールトラは野生で約500頭しか生息していない希少亜種で、国際的な種管理計画のもと世界中の動物園で繁殖への取り組みが進められています。
神戸市立王子動物園では、2018年7月11日に「ヤマ」(メス、当時18歳)が死亡して以来、アムールトラの展示はありませんでした。今後はオスの導入も進め、繁殖を目指します。※来園したアムールトラは当園の環境に慣れるまで、非公開といたします。


   ・性別:メス  ・年齢:2歳
   ・2017年2月24日 ドイツ ライプツィヒ動物園生まれ

   ・分類:哺乳類食肉目ネコ科ヒョウ属
   ・英名:Amur Tiger  ・学名:Panthera tigris altaica
   ・生息地:中国北東部
    ロシア沿海地方のアムール川流域の針葉樹林に生息。
   ・特徴:現存ネコ類の中で最大。体毛は長く、厚い。
    基本的に単独生活で、縄張りを持ち、小動物から大型動物までを捕食す
    る。繁殖期は冬、産仔数は平均3〜4仔。

   ・23園館 56頭(オス22頭、メス34頭)(2018年12月31日現在)


ページトップへ

王子動物園テーマソング「ずーっといっしょ」のミュージックビデオが完成しました!
王子動物園は、これまで以上にたくさんの当園の魅力を知っていただきたい、という想いから、『王子動物園・魅力向上プロジェクト』を推進いたします。
プロジェクトの推進にあたり、神戸を拠点に活動する3人組ワクワクロックンロールバンド「ワタナベフラワー」が王子動物園史上初の「応援隊長」に就任いたしました。
PR企画の第一弾として、ワタナベフラワー「ずーっといっしょ」のミュージックビデオを公開いたします!
● ずーっといっしょミュージックビデオ(youtube) ●


ワタナベフラワーは2015年に王子動物園公認テーマソング「ずーっといっしょ」を提供するなど、王子動物園のPRに協力していただいています。地元で知名度があることや、楽しい楽曲が大人から子どもまで大人気であることから、王子動物園と公民連携協定を締結し、応援隊長として共に魅力向上プロジェクトを推進していくこととなりました。
今後は出演するコンサート、ラジオ番組やインターネットなどさまざまな媒体を通じて、王子動物園の溢れる魅力を彼らならではの「わくわく企画」で全国へ発信し、王子動物園をますます盛り上げていきます!

(1) 「ずーっといっしょ」ミュージックビデオ制作
ミュージックビデオは王子動物園入り口と、動物科学資料館でも放映します。歌の中に出てくる魅力的な動物たちにぜひ会いに来てくださいね!
(2) 新規PRソングの制作
新たな動物園PRソングの制作を計画中です。子どもも大人も大好きな、動物の『アレ』をテーマにした楽曲!?何やら“おもしろそうなニオイ”がぷんぷんしますね!?
(3) 夏のイベントでトークライブ開催
「トワイライトZOO」でワタナベフラワートークライブの開催が決定!ワタナベフラワーと動物園職員が動物園ならではの動物トークを繰り広げます。楽しいおしゃべり×音楽×動物が織り成すワクワク体験です!ぜひご家族でご参加ください。
 開催日:8月13日(火) 開催場所:動物園ホール(王子動物園内)
※参加方法等詳細はは今後お知らせしていきます。
これ以外にも色々な企画を開催していく予定です!応援隊長「ワタナベフラワー」とともに推進していく『王子動物園・魅力向上プロジェクト』今後の展開にもご期待ください!

Vo.クマガイタツロウ Gu.イクロー Ba.ムサの3人で活動中。「誰でもわかりやすく、楽しい音楽」を目指し2001年に結成。一度聴いたら絶対覚えられるメガポップなメロディーが自慢の、ワクワクロックンロールバンドです。
● ワタナベフラワーHP ●


ページトップへ


福岡県北九州市の到津の森公園より、メスのシセンレッサーパンダ「ノハナ」が来園します。
王子動物園では2頭のオス「ガイア」「ジャズ」を飼育しており、今後「ノハナ」との間で繁殖を試みます。
※「ノハナ」は当園の環境に慣れるまでしばらくの間、非公開といたします。


   ・名前:「ノハナ」(1歳)  ・性別:メス
   ・2017年7月31日 到津の森公園生まれ

   2019年5月22日(水) ※移動の様子はご覧いただくことはできません。

   ・名前:「ガイア」(14歳)  ・性別:オス
    2004年6月10日 横浜市立よこはま動物園生まれ
    2009年4月20日 神戸市立王子動物園に来園
   ・名前:「ジャズ」(1歳)  ・性別:オス
    2017年7月6日 神戸市立王子動物園生まれ

   58園館268頭(オス124頭、メス144頭) ※2018年12月31日現在


ページトップへ


4月23日(火)に埼玉県こども動物自然公園よりオスのコアラ「シャイン」が来園します。
王子動物園では3頭のメス「ウメ」「ウミ」「オウカ」を飼育しており、今後「シャイン」との間で繁殖を試みます。

※移動の様子はご覧いただくことは出来ません。
※シャインは当園の環境に慣れるまでしばらくの間、非公開といたします。


   ・分類:有袋目コアラ科 ・性別:オス
   ・生年月日:2017年(平成29年)8月31日(1歳)
   ・出生地:埼玉県こども動物自然公園

   「ウメ」(メス・8歳)
   ・生年月日:2010年(平成22年)8月5日 ・出生地:横浜市立金沢動物園
   ・来園日:2013年(平成25年)12月26日

   「ウミ」(メス・4歳)
   ・生年月日:2014年(平成26年)6月13日 ・出生地:神戸市立王子動物園

   「ピーター」(オス・3歳)(埼玉県こども動物自然公園提供)
   ・生年月日:2016年(平成28年)3月28日 ・出生地:名古屋市東山動植物園
   ・来園日:2018年(平成30年)5月16日

   「オウカ」(メス・2歳)
   ・生年月日:2016年(平成28年)9月25日 ・出生地:神戸市立王子動物園

   8園館50頭(オス17頭、メス27頭、不明6頭)※2018年12月31日現在


ページトップへ

王子動物園では機関紙Habatakiを作成しています。
2019年冬春号が完成いたしました!

2019冬春号の特集は、「アジアゾウのマック奮闘記」と「ふれあい広場の仲間達」です。他にも「OJI ZOO NEWS」や「動物図鑑」など、動物園の魅力が詰まっています。ぜひご覧ください。

Habatakiについて
・紙冊子を配布しているほか、王子動物園ホームページに掲載しています。
・王子動物園内の管理事務所(フラミンゴ池の横)などで配布しています。
(一部、観光案内所など園外で配布している場所もあります)
・フリーペーパー(無料)です。
(在庫がなくなり次第配布を終了いたします、ご了承ください)
(過去のものも、在庫がある場合は園内で配布しています)


ページトップへ

園内にある神戸市内最大級の異人館の内部を公開します。
これまで4月、5月、10月の3ヵ月のみの公開でした。平成30年度は、加えて6月、7月、9月、11月、12月、3月の土曜、日曜、祝日を開館いたします。3月は春休み期間についても公開いたします。
「旧ハンター住宅」は明治22年頃の建築で、1963年(昭和38年)に中央区北野町から動物園内に移築されました。1966年(昭和41年)に国の重要文化財に指定されています。
【提供:神戸市立王子動物園】

公 開 日 (水曜日以外公開) 4月〜5月、10月
(土・日・祝日のみ公開) 6月〜7月、9月、11月〜12月、3月
※春休み期間は平日も公開いたします。
公開時間 9時30分〜16時30分
(11月、12月は9時30分〜16時となります)
入 館 料 無料 ※ただし、動物園入園料は必要


ページトップへ

平成28年12月1日より土日祝日の大型バス駐車予約の受付を開始します。
従来、土日祝日の大型バスは乗降のみ利用可能となっておりましたが、平成29年3月4日利用分より事前予約のうえ駐車が可能となりました。
下記より様式をダウンロードのうえFAXにてお申込下さい。


ページトップへ