* NEWS!! *


平成29年4月21日(金)にカピバラの赤ちゃんが3頭誕生しました。
母親「ちゅら」と父親「なると」の間で生まれた初めての赤ちゃんです。
赤ちゃんは母親に寄り添い、時おり母乳を飲む様子も確認できています。
誕生直後から親子5頭で展示しており、来園者からも元気な姿をご覧いただけます。また赤ちゃんの性別はまだ不明ですが、判明しましたら園内で来園者の方から名前を公募する予定です。

・性別:不明   ・体長:約25cm(推定)   ・体重:約1.5kg(推定)
・母 親:「ちゅら」(2歳)
2015年(平成27年)4月9日 須坂市動物園生まれ
2016年(平成28年)6月7日 神戸市立王子動物園に転入

・父 親:「なると」(6歳)
2010年(平成22年)11月2日 とくしま動物園生まれ
2012年(平成24年)6月11日 神戸市立王子動物園に転入
59園館422頭(オス:163頭、メス:200頭、不明:59頭)  ※ 2016年12月31日現在


ページトップへ

4月17日に誕生したカバの赤ちゃんを、5月2日より一般公開いたします。
これまでは母親の「ナミコ」が育児に専念できるように、出産直後からカバ舎の屋内展示場観覧通路を閉鎖し、親子は非公開としてきました。
その結果、母子ともに健康で、順調に授乳している様子も観察されています。
4月25日より試験的に観覧通路を開放し、母子が人から見られることに慣れさせてきました。
当初は警戒しているようでしたが、今では落ち着いて、プールから陸上に上がる様子も見せていますので、一般公開することとなりました。
また現在は屋内展示場のみでの展示ですが、今後赤ちゃんの成長により屋外プールでも展示する予定です。(一般公開は動物の体調等により中止する場合があります。)

平成29年5月2日(火)〜   午前9時〜午後5時
カバ舎屋内展示場
誕生日:平成29年4月17日     性別:不明     名前:未定(公募の予定)
体長:約100cm(推定、誕生時)     体重:約45kg(推定、誕生時)


ページトップへ

昨年9月25日に誕生したコアラの赤ちゃんが、ようやくお母さんのおなかの袋から顔を出し始めています。
母子ともに通常どおりコアラ舎の展示場で公開中ですが、赤ちゃんはまだウミのおなかの袋に入っていることが多く、ご覧いただけないことがあります。
赤ちゃんの名前は後日改めて園内で来園者の方から募集する予定です。
当園でコアラの赤ちゃんが成育するのは、父親「ウルル」と母親「ウメ」の間に生まれた「コタロウ」以来1年ぶりです。当園で飼育しているコアラは赤ちゃんを含めて7頭になりました。

性別:メス  体長:約20cm  体重:約500g
出生日:2016年(平成28年)9月25日  出袋日:2017年(平成29年)4月2日
父親「ウルル」(9歳)
生年月日:2007年(平成19年)5月26日    出生地:名古屋市東山動物園
来園日:2013年(平成25年)10月23日

母親「ウミ」(2歳)
生年月日:2014年(平成26年)6月13日    出生地:神戸市立王子動物園
有袋目コアラ科。オーストラリア東部に生息。妊娠期間は約35日。生後約6カ月間は母親の袋(育児嚢)で過ごす。性成熟は2〜3歳、寿命は13〜15歳。
8園館42頭 (オス17頭、メス23頭、不明2頭) ※2016年12月31日現在


ページトップへ

平成28年12月1日より土日祝日の大型バス駐車予約の受付を開始します。
従来、土日祝日の大型バスは乗降のみ利用可能となっておりましたが、平成29年3月4日利用分より事前予約のうえ駐車が可能となりました。
下記より様式をダウンロードのうえFAXにてお申込下さい。


ページトップへ

 
◆内 容◆
コアラの餌であるユーカリの葉を、実際に触ったり、匂いを嗅いでもらいながら、飼育係員が来園者にコアラやユーカリに関する解説をします。

◆実施日時◆
毎週日曜日の午後2時ごろ
(開始前に園内放送します。)
◆実施場所◆
動物とこどもの国
コアラ舎出口付近

※いずれのイベントも天候や動物の体調により、中止となる場合があります。


ページトップへ